バリスタのつぶやき
    1. TOP
    2. >
    3. BLOG
    4. >
    5. モバイルFlash 第2回

    ブログ

    モバイルFlash 第2回

    2010年09月06日 投稿者:hane

    みなさん、こんにちは!

    今回は、

    わかりやすくする工夫」として、前回の続きのお話をしたいと思います。

    まず、前回のおさらいですが、モチベーションがそこまで高くないユーザー
    (指名買いや、すでに買う一歩手前のユーザ以外)には、
    文字情報よりも、『赤ちゃんでもわかる見せ方』を究極として、
    画像や、絵、グラフ等、ぱっと見ただけでイメージ感を与えることが
    重要とお話しました。

    これは、PC、モバイルサイトで販促を考える際に、非常に重要なことであり、
    大手の通販企業や、資料請求をネットでさせるような企業では、現在必ずといって
    工夫しているポイントのひとつになります。

    一方モバイルで、このような見せ方のページを作るためには、1画面に
    表示できる情報量が限られていることもあり、ページを分けて、写真や、
    イラストの複数ページが必要になってしまいがちです。

    そうすると、ユーザは、何ページも遷移することと、何回もパケット通信を

    させられるので、どんどん離脱してしまい、せっかくの工夫が何の意味もない
    ものとなってしまいます。

    しかし、そんな見やすいページを1回の通信のみで、簡単に見せれたらどうですか?
    そう、ぱらぱらマンガのように・・・。

    そんな見せ方を実現するのに、実は、『Flash』という技術が非常に有効です。

    Flashとは、元々アニメーションツールで、基本的には、アニメや、ゲームなどの
    コンテンツを良く見せるためにできたもので、それを応用して、企業コンテンツでも
    動きのある情報を見せることに長けた技術になります。

    また、Flashコンテンツを利用できる携帯端末はどのぐらいあるかというと、
    実は、現状市場で利用されている端末の95%以上は、Flashlite1.1以上が
    乗っております!

    (※iphone、タッチ型のスマートフォンには乗っておりませんが)

    ですので、モバイルでの商品販促をしたい企業様はそれを利用しない
    手はありませんね。

    しかし・・・

    そのFlashを作成するためには、flasherといわれるプロの職人に

    作成してもらう必要があり、数十万から、百万円程の費用が発生

    してしまいます。

    そうなると、大手のみのプロモーション手法になってしまいますので、

    その仕組みを、バリスタでは安価で提供できないものか、いうことで、

    MobileFlash』のASPサービス化につなげました。

    mbileFlashのいいところは、画像変換ソフト、HTMLの知識のない方でも

    簡単に、半日もあれば、なんと、10ページぐらい簡単に作ることができます。

    画像さえがあれば、下記のようなサイトが簡単に作成できます。
    ※本ツールで作成

    美容室
    http://jahirie.gdd.jp/

    QR-code

    通販サイト様の導入イメージとしては、flashカタログ的なところをご参考ください。

    このサイトでは画像のみで終わってますが、画像の先に、商品詳細ページを
    用意すると思っていただければわかりやすいとおもいます。

    この仕組みは、モバイルサイトをただ用意している企業様から、なんとなく
    物足りなく思っている方々に、非常におススメです。

    実際の管理画面が扱えるテスト利用を、2週間無料で受け付けておりますので、
    一度是非いじってみてその使い勝手の良さを、体感してみて頂ければと思います!

    お問い合わせは、コチラから。

    また、なんとFlash liteの乗っていない、iphone、タッチ型のスマートフォンでも

    htmlと一味違った、かっこいいページができますので、ご安心ください。

    こちらも、上記サイトで見れます。

    せっかくですので、わかりやすくする工夫のお話をもう少し突っ込むと、
    勘の鋭い方は、うすうす思っているかもしれませんが、

    動画で見せたほうがもっといいんじゃないの?」という疑問です。

    答えは、『yes』と思います。

    動画はさらに、ユーザーに手間をかけないので、非常にいい手法と思います。

    しかし、お客様のことを第一に考える弊社が、なぜ今回動画のソリューションを

    おススメしていないかというと、それには理由があります。
    動画は、TV世代の我々になじみもあり非常に優れた表現手法ではありますが、

    その動画を制作するという、運用面から見ると、非常に、コストと、手間が

    かかるため、費用対効果という意味では、弊社ではまだおススメできないかな
    と思っております。

    もちろん、ビデオカメラで撮ることに慣れていて、編集に自信がある方には

    是非おススメですが(笑)

    弊社では、企業様の限られた予算で、より効果の高い運用手法をご提供したい

    と思っておりますので、コストと手間は、集客面に配分したほうが、優先順位的に

    ベターなのではないかなと思っております。
    また、効果のあるFlashページを突き詰めると、全てFlashページではなく、

    ランディングページの作成だけで、まずはいのではないかと思っております。

    そこから先は、既存の購入ページなり、エントリーページのイメージですので、
    完全にリニューアルというわけではなく、少ない手間で、いかに効率化を上げて
    いくかという考えになっております。

    以上、少々長くなってしまいましたが、今回は、わかりやすくする工夫≒成果を

    上げるためには、『MobleFlash』が有効です!というお話でした。

    なお、MobileFlashのサービスページは、近日アップ予定です。
    では、また次回。

    mobileflash_logo

    このページのトップへ戻る